Top >  毎日のデトックスレシピ >  玄米菜食でデトックス

スポンサードリンク

玄米菜食でデトックス

玄米にはフィチン酸という成分が含まれていて、体内の有害物質、重金属を排出するデトックス効果に優れています。野菜も玄米も食物繊維が豊富なので便秘を防いでデトックスもスムーズにできるようにする働きがあります。

また玄米に含まれているアラビノキシランという成分には、強力な免疫強化作用があることが最近わかりました。米ぬかに含まれている水溶性の物質ですが、ダイオキシンなどの毒素のデトックス効果が高いということです。

玄米は健康に大変良い食べ物ですが、よく噛んで食べることが必要なことと食物繊維が多くて必要な栄養までも排出される点で成長期の子供には注意が必要になります。

米ぬかに含まれている成分のおかげでデトックス効果が発揮されるのですね。水に漬けておいてから玄米モードの炊飯器で水分を多めにして炊くと美味しく玄米をたべられますのでお勧めです。ごま塩や紫蘇のふりかけが良くあいます。


スポンサードリンク

 <  前の記事 玉ねぎでデトックスレシピ  |  トップページ  |  次の記事 デトックス野菜のレシピでデトックス  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://gachapin373.80code.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/8055

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「デトックスレシピに挑戦!」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。