Top >  デトックスとは >  デトックスするべき毒

スポンサードリンク

デトックスするべき毒

デトックスで解毒する毒は有害物質ミネラルや有害化学物質、人工合成化合物など、普通に生活していてもすべての有害物質は避けられないといえます。

有害ミネラルは、重金属の水銀、鉛、アルミニウム、カドミニウム、砒素などです。

水銀はアマルガムなどの歯の詰め物、魚介類、予防接種のワクチンなど、砒素は残留農薬、排気ガス、水、魚介類などに含まれています。

カドミウムは排気ガス、タバコの煙、缶詰、水、鉛は古い水道管、缶詰、タバコ、排気ガス、アルミニウムは調理器具、アルミ缶、排気ガスなどに含まれています。

また、有害化学物質や人工合成化合物は、車の排気ガス、PCB、ダイオキシン、ホルムアルデヒド、人工有機フッ素化合物、臭素系難燃剤、人工ムスク、DDT、ポリ臭化ビフェニール類、有機塩素系殺虫剤スズ化合物、合成着色料、などです。

こうした多くの有害物質は、体内に蓄積されて体調不良、老化現象、病気などの原因になり、症状を悪化させることも多く、特に妊娠した女性は水銀を排出するためにセレニウムの摂取が薦められています。

デトックスは断食、サプリメントの摂取、入浴、発汗、便通などで、こうした体内の有毒な物質を排出させる方法です。



スポンサードリンク

 <  前の記事 デトックスに繊維質  |  トップページ  |  次の記事 デトックスと発汗  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://gachapin373.80code.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/7982

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「デトックスレシピに挑戦!」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。